在ることについて

アタマの中にある事柄を吐き出すために書き留めるためのブログ

ぐるぐる(アタマの中のこと)

表現は自由なんやけれど、、、

田舎に来たからではないけれど、いつからか横文字といわれるカタカナ英語を使うのを極力避けている。 日本語もろくに話せない、意味を分かって使えないのに、横文字を多用する人が多い。 厳密に言えば、日本語っていうのは「ヤマト言葉」と言われるものだけ…

弱音

弱音を吐くことがいいのか、悪いのかと言うことではなく。弱音を吐いているようでは、己に負けているわけだと。それ以外にない。また別でまとめたいが、戦っているのは、己とだけで、他人とではない。常に自分と戦い、自分に克ち負けする。そこで、弱音を吐…

旧態依然の行く末

因果論で片付くことではないが、背景を知ることをせずして、先のことばかりを見ているのは、夢を語っているにすぎない。 今があるのは、こういった過去や背景があるからこそ、そうなっているのであって、まずそうなった要因をすべて把握することが大切。 そ…

メモメモ

目的(何のために) やること(諦めず、行動するだけ) それをやっていなくて、忙しいふりや忙しいといって逃げているだけの自分を見てみる。 んー、んー、んー、 碇シンジになった気分 自分を自分で鼓舞するのは、何のためにということが重要やと… 何回同じ…

脳内ディスカッション

目的ということを考えていたら、どんどん深みにハマってしまった。 アタマの中をぐるぐる回るんだ。 ようやくたどり着いた答えは私の中での答えや解釈であり、他人にとっては違うのだろう。 それは言葉と言う便利で不便なコミュニケーションツールを使うが故…