在ることについて

アタマの中にある事柄を吐き出すために書き留めるためのブログ

日々のこと

今はまだ…

住んでいる世界が違うと言うか、次元が違うんだろう。そんな人たちとの繋がりが出来たということは、そこに住めるし、その次元に行くのだろう。 雇われている人と自分の何かで生計を立てている人との違いがある。その違いは記述しないが、今の自分に足りない…

経験のない机上の空論

若いということは、それだけ機会も時間もたくさんあるのだ。 歳を取れば、取るほど実感していく。『もう少し(もっと)若ければー』なんて、たらればなどは一切思わないが、自分より年下の人が話してくると、その無限の可能性の高さを感じる。 もちろん、自…

難易度の高いこと

人間関係というのは、非常に難しいものだなと感じる今日この頃。 人の悩みは人間関係の中にしか存在しないと言っても過言ではないぐらい人間関係というのは容易なことではないのだ。 自分の思いと相手の思い、自分が伝えたいことと相手に伝わること、自分を…

『すっきりする』

はてなブログさんから適度に振り返ってみませんか?と言われる。 昨年の今頃、書いた記事の題名は『近況』http://tomo-arugamama.hatenablog.com/entry/2016/09/26/224818誰に近況報告しているのかわからないが、近況が綴ってあった。 あー、さっき近況報告…

変化、大きく変わるということ

職場が異動するに当たって、今住んでいるところから引越すことにした。 今住んでいるところの方が職場に近いのだが、階下の人から文句を何度か言われたこともあり、その言いようが恐ろしく気を使って住むには問題ありと感じていた。また立地も良くないなど、…

それはエゴと言うんですよ

後述する件について前から違和感があったこと。 【あくまで、私の所感に過ぎず、それに対する意見など一切お断り致します】 他人に助言や自分の考え、価値観などを話すときに、何故、その話す相手の言っていることや考え、価値観などを否定した後に話すのだ…

価値を決める

誰にも雇われず、自分で仕事をするとなると、ただ単に『請け負います』だけでは仕事はできない。 相手が仕事を依頼しやすいように、どのような内容や案件などであれば、いくらで請け負うかを提示しておくことが必要になる。それは自分で決めなければいけない…

夢を実現させる心づもり

自分も、周りから見ても、夢諦められんとか、そういう後ろ向きな感じではなくてさ もうここまで夢追いかけてきてんから、夢叶うまで走り続けようって夢追いかけてるんやなくて、夢は現実になっていくもんやから、ちゃんと現実に生きようって ----歳を取れば…

痛い目にあえばいい。

声を大にして言いたいことがある。 『共有する』ってことは、人と関わる上で大切なこと。 何故、言わない。 何故、伝えない。 共有がないと困るのは、お互い様である。 共有されていなかったため、その場の対応で色んな問題を発生してしまう。 共有していな…

最高の最期のために

9月から新しい場所で勤務することになった。 昨年の12月から8月いっぱいまで、9ヶ月間お世話になった。思い返せば、昨年9月からお店で勤務して、11月いっぱいで異動してから、ずっとやってきた。勤務するには遠く、アクセスの悪い場所であったが11月いっぱい…

違いを認める

『もうこちらから連絡しない』と決めた相手に連絡をするか、しないのかという選択する出来事があった。 【連絡をしなければ】連絡をしなかったことで、この先、お互いに面倒なことになるのだろう。また相手から連絡があるのを待つことになる。 【連絡をすれ…

これ、幸いなこと

今まで自己紹介をしていないし、できる限り特定出来ないようにしてきたが、多少なり公開しておかないと、文章が書きにくいので、公開したいと思う。 しかし、どこまで公開しようかと迷うところである。 どうでもいいかも知れないが、見てくれている人の中に…

脳を使う(考えるということ)

思考(脳)の省エネ化という話しを友だちとしていた。思考(脳)だけでなく、人間(動物も?)は楽することに対して、エネルギーを使ってきたと言っても過言ではない。便利=楽という形で、様々なモノやコトを生み出してきた。 全てにおいて、面倒なことをし…

自分と向き合う

さて、『やる』ということが、しっかりと浮き彫りになった時に、『やらない』を選択する自分と向き合うことになる。 【どうもこういう精神的な話しは胡散臭く聞こえるので嫌なのだが…】 はっきり言うと、(胡散臭い)精神的な話しは現実から離れていきやすい…

夢を実現させる方法があるなら、どうする?

【自分自身に言い聞かせている内容でもあり、結構キツめの内容なので、そういうのが嫌な人は読まない方がいいです】。 現状に不満があって、何とかしたい、しようとしているなど、変化を求めている人に 某アーティスト(芸能人)のブログに感銘を受けた。 ま…

特大な贈り物

このブログに書いていることは基本的に実体験を元にしている。 書いたように自分自身も実行している。 早速、【全て】から贈り物があった。 その贈り物は自分の一番苦手とすることを克服するための贈り物である。 その贈り物を受け取ったのち、『やらない』…

使い方を知る

先日、占いについて書いた。 占いの使い方を間違えている人が多い。 宗教もそう。 何で、そうなのか本当のところはわからないが、おそらく『自分の人生は自分次第』、『自分で創り出していくことができる』ということを知らないからだろう。 この『自分次第…

問題×問題=XXX

何においても『問題(改善点など)』は付き物である。 その中でも、深刻な問題がある。 例えば、少子高齢化、温暖化、格差社会、貧困社会などなど、数え切れないほどたくさんの問題がある。 問題を解決するには色んな方法がある。 その中で問題に対して、別…

人生の天気図

生きることについて、様々な表現をしている。 役割演技(ロールプレイングゲーム)や泡爆弾(バブルボムゲーム)だけではないが、どれも完全没入型(フルダイブゲーム)となっている。 要は気づきにくい(もしくは気付かない、気付けない)ことがほとんどで…

ノルカソルカ

おそらく、このブログに書いてある記事のほとんどは同じようなことなのだろうが、それは同じことを思い続けているからか、その繰り返しを手離せていないのかも知れない。 ただ言えるのは自分自身が体験していないことや見えていないこと、感じられていないこ…

過去記事を振り返って

はてな運営さんから1年前に書いた記事を振り返りませんか? とあったので『情報とは』という記事を読み返してみた。 ここ最近、書いたバブルボムゲームに繋がっている記事であった。 情報を流すことに関して、人から得た情報は流すなということと、その『情…

忙しさ

かつてないぐらいの忙しさ。 好機という列車を待っていると、前回書いたのだが、どうやら乗っているらしい。 乗った確証はないのだが、間違いなく乗っている。 しかも各駅停車の列車ではなく、急行か特急。 その流れの速さに自らを合わせていく。 成りたい自…

生み(作り)出すということ

アーティスト、クリエイターと呼ばれる人たちは、他と比べてどうなのかということよりも、自分の内面と向き合い、客観的に見つめ、そこから抽出される一滴、一滴の精製された自分の魂を加工しているのだと感じた。 言い換えればアートやクリエイトするという…

仕事から生き方、在り方に

職場の研修にて、ロープレについて話しがあった。 この研修の講師と一度ゆっくり話してみたいと思う。 ロープレとは、ロールプレイングの略で、ロールプレイングとは『役割を演じること』である。 そう、仕事とは役割を演じているのだ。 仕事に従事するから…

かけ離れても、離さない現実

もう感覚が変わってしまうと、元の、いや馴れ親しんだ感覚には戻れない 戻れないのもあるが、戻るという選択肢を選ばないようにしている。 「選ばないようにしている」 意識して選んでいない。 完全に馴れ親しんだ感覚から離れているわけではないから。 まだ…

可能性という出会い

新しい出会いは、たくさんの可能性を生み出す ケミストリー(化学反応)。 あんなことも、こんなことも、色んなことができるなーと、一人想像してにやけてしまう。 だが、そういう広がりは楽しいことばかりではない。 可能性があるということは、その出会い…

それぞれの舞台で

人の上に立とうと思ったら、自分のこと以外を考える必要がある。 自己中心的な考え方では誰もついてこない。 私利私欲のために、人を使う人には誰もついてこない。 自分が楽になることが目的ではない。 所属するところに対して、その中枢を担う者として何が…

ありがとうと言い合える関係

一般的に生きていたら、創造と無縁だと思っていることが多いと思う。 創造はモノを作り出すこと(特に芸術的なモノなど)だと思っている人が大半ではないだろうか? だが、創造はモノを作り出すことだけではない。 自分しかできないこと。 他者に対して自分…

自分の世界に生きる

朝起きてから寝るまでの間は、自分の意識が認識できる時間である。 その認識できる時間で何を意識しているのか、何を想像しているのか、何を思っているのか、何をしているのか。 実際に行動することで、自分の世界に大きく影響する。 それ以外の意識や無意識…

幾度なく、繰り返して

自分の感覚に『はっ!』と気付かされることがある。 人と話していて、『こんな良いところあるのか』、『可愛いところあるな』、『しっかりしているな』など、対する相手に良いところを見つけて、感心している自分に『はっ!』となった。 対する相手が気分的…