在ることについて

アタマの中にある事柄を吐き出すために書き留めるためのブログ

しごとことこと

相手のことを考えてみよう

一般的な社会人であれば、休みの日がある。 休日であれば、基本的に会社などから拘束されない時間である。 休日も会社関係の人から連絡がある人も居るだろうが、自分の都合や家族、家庭などの都合を休日にあてていることが多い。 私もイチ社会人であるが、休…

『すっきりする』

はてなブログさんから適度に振り返ってみませんか?と言われる。 昨年の今頃、書いた記事の題名は『近況』http://tomo-arugamama.hatenablog.com/entry/2016/09/26/224818誰に近況報告しているのかわからないが、近況が綴ってあった。 あー、さっき近況報告…

新しい環境

仕事の往復時間にブログを書くことが多かったが、異動になり職場が家と近くなったことと職場の環境が変わったので、書く間を見つけられずにいる。 異動前の職場では人間不信に陥りかけた(一度、陥った)が、そこから離れれば縁の無い人たちだったということ…

痛い目にあえばいい。

声を大にして言いたいことがある。 『共有する』ってことは、人と関わる上で大切なこと。 何故、言わない。 何故、伝えない。 共有がないと困るのは、お互い様である。 共有されていなかったため、その場の対応で色んな問題を発生してしまう。 共有していな…

最高の最期のために

9月から新しい場所で勤務することになった。 昨年の12月から8月いっぱいまで、9ヶ月間お世話になった。思い返せば、昨年9月からお店で勤務して、11月いっぱいで異動してから、ずっとやってきた。勤務するには遠く、アクセスの悪い場所であったが11月いっぱい…

これ、幸いなこと

今まで自己紹介をしていないし、できる限り特定出来ないようにしてきたが、多少なり公開しておかないと、文章が書きにくいので、公開したいと思う。 しかし、どこまで公開しようかと迷うところである。 どうでもいいかも知れないが、見てくれている人の中に…

仕事から生き方、在り方に

職場の研修にて、ロープレについて話しがあった。 この研修の講師と一度ゆっくり話してみたいと思う。 ロープレとは、ロールプレイングの略で、ロールプレイングとは『役割を演じること』である。 そう、仕事とは役割を演じているのだ。 仕事に従事するから…

それぞれの舞台で

人の上に立とうと思ったら、自分のこと以外を考える必要がある。 自己中心的な考え方では誰もついてこない。 私利私欲のために、人を使う人には誰もついてこない。 自分が楽になることが目的ではない。 所属するところに対して、その中枢を担う者として何が…

売ること

人は何かしら買い物をしている。 なぜ、自分がそれを買うのか。 なぜ、それが売っているのか。 そんなことを考えて買い物をすることはない。 何かしらの欲求を満たすために、人はお金という対価を払って欲求を満たしている。 では、欲求を満たすモノ以外のモ…

『したたかさ』と『がめつさ』

こりゃ、一本取られたな。 そこまで用意周到なら、仕方あるまいとなり、したたかだなーとなる。 が、がめつさとは違う。 したたかとは『強か』と書くように強いのである。 だから、負けたなーとなってしまう。 美学みたいなものだ。 時々、がめつい人をした…

線引き

生きるということがロールプレイングゲームと同じだとか、人に対してどう感じて、思っているのかだとかの記事を書いてきた。 そんなこととは、ほとんど関係のないことだが、この間友だちとメッセージをやり取りした。 自分の用があって連絡をしたのだが、心…

見方を変えれば

昨晩、お局について書いたが、その関わりを避けることはできないので、どのような反応なら事故にならないかを考えながら、関わってみた結果得られたこと。 1.こちらの情報をお局に提供しないこと。 提供することで、お局から批判や貶されることになりかね…

NO DEAL < NO RELATION

このブログに書くこと自体を考えたものの、やはり吐き出しておきたいので、書いておこうと。 できるだけ抽象的な形で、今まで書いている。 特定されることはないだろうけど、具体的に書くよりも抽象的な方が想像しやすいかな?と勝手に思って書いている。 だ…

ぐちぐち吐き出す

特定の人に対して嫌いになると、どんどん嫌いになっていく 気持ち悪いとまで思うぐらい嫌いになっていく 何故なのだろうか? それでも、それを出してはいけない 出ていても、その状態を継続してはいけない それをしてしまうと、自分の居場所がなくなるから …

心の体幹

最近、人とのお付き合いが少し上達したように思う それはただ、自分の心のあり方が変わっただけなのかも知れない どちらにしろ、目の前の状況に良かったと感じる 仲の良い友だちと話している中で、自分にどのような制限を設けているのか、どのような指令を送…

取り留めのないこと

○○こそ、、、と思いながら、今年も『激動』の年になっている。 そろそろ、穏やかな流れにしようとしているのだが、思いと現実は違うのだと感じる。 ーーーーー 職が変わってから、勤務地が変わって2ヶ月。 最初の勤務地で起こった出来事はいつまで経っても消…

夜に書く文章は、、、

夜に手紙を書くのは良くないらしい。 その書いた手紙を、朝読み返してみると恥ずかしいことを書いてしまっているという。 この文章もそのひとつなのかもしれない。 吐露されることは、支離滅裂で理解できるのは、今の自分だけなのかも知れない。 仕事のこと…

仕方がないから…

たまたま、そばを通り、杖が当たったから。それがなければ、誘導とかしなかっただろう。他に誰かがするのであれば、すればいい。だが率先して補助する人は居なかった。 列車が来たので、最後まで座っていた。他の誰かが視覚障害者の補助をするだろうと思って…

理想と現実

農に携わっていると、時々『農薬は使ってますか?』とか『オーガニックの野菜を作らないんですか?』とか聞いてくるけど、『そんなに欲しけりゃ自分でやったらいい』と思う。農を生業としている人の中には、有機や自然農でやっている人もいるが、大多数では…

決めること

それは、ふと空いた期間に訪れた誘(いざ)ないであった。インドには誘なわれないと行けないなんてことも言われていたりするほど、不思議な場所である。約6年前に誘なわれ、インドの凄さに負けて日本に帰ってきた。そのあと、復活するまでに時間がかかった。…

超地方都市

田舎に来て2年経つ。それまで大都市ではないけれど、都市と呼んでもいい所に住んでいた。住んでいた所を表すには、コンパクトシティという言葉が一番適していると思う。物凄いことはないが、それなりに名は通っており、印象もいいし、住み良い街。そんな街に…

新陳代謝

ロゴであったり、レイアウトであったりをパッと見たときに、いいデザインだなー。かっこいいな。おしゃれだななんて思うわけだが、それが何に繋がるのかまでは考えているのだろうか。デザインがいいから、どうなんだ?デザインがいいから、目的にたどり着く…

おどる

久しぶりに会う友達と、久しぶりにクラブへ行った。3軒ハシゴした。初めの2軒は人が多すぎて、踊るどころではなかった。何であんなにギュウギュウ詰めになってまでも居ようと思うのか不思議だった。最後の1軒は、たまたまそのクラブの看板?(今日の催し内容…

説明会において

仕事として、フェアで説明することが多いが、職員と一緒に説明するときが一番困る。そのフェアに来ているお客さんが何を求めているのかをわからない状態で、自分のところの説明をするので、お客さんが聞いてて面白くない上に、ポカーンとしてしまう。挙げ句…

バカに付ける薬はない

バカには本当に驚かさせる。どういう考えなのかバカを理解はできない(むしろしたくない)のだが、仕事と認識していないからか、自分の都合をわざわざ言ってくる。仕事でお金をもらうということは、そのもらっている先の規則に従うことが条件になる。そこに…

一点突破

あれも、これも、どれもある分だけ、それぞれにチカラが必要になる。それぞれに掛けるチカラが十分にあれば、それでもいいと思うけど、もしチカラがないのであれば、分散してしまいボヤけてくる。全てがキラキラとしていれば、美しいとなるのだろうが、どれ…

蒔いた種

どんな土壌であれ、種であれ発芽するときはする。どんな出来になるのかは、分からないけれど。そして育った作物は刈り取る。刈り取らないのであれば、腐り肥やしにかも知れないが。作物ならいいものの、これが人の仕業になると厄介になる。育てるのも労力が…

責任と無責任

よく『やったらいい』と言われることがあるがら、その言葉の意味は、『あなたがやるのはいいが、私たちは関知しない』ということも含んでいることに気がつく。『やろうや』ということは、一緒にやっていくということの意味を含んでいる。そういう言葉の一つ…

何ができるのか?

何の意味があるのかは、わからない。自分の放つ言葉から何を紡いで、どんなものが作り出されるのかもわからない。自分の心の奥にあること、熱く思うこと、やっていることを言葉にしていく。何をするにも、足りないことは人のチカラ。人が一人で出来ることは…

相手に対して言う言葉

『ダサい』と言うのは簡単だが、それ以上のことやものを作り出せるなら言えばいい。人に頼んでおいて、そのような態度はない。その頼んでいる相手に直接言えようか?自分がそのようなことを言われた時にどう思うのだろうか?まず、何か人にしてもらったこと…